スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にっかり青江イメージで4曲作りました 雑記

http://www.nicovideo.jp/watch/sm26035696

投稿しました!

制作の雑記


にっかり青江

「にっかり」
アダルティーでダークな魅力のにっかり青江。ディープめのシンセベースが中心です。女性の声や息、ゆらりとした妖しい音は外せなかった。
幽霊を斬ったとされる逸話が名前の由来との事。
意味深な台詞回しが多い青江の「霊とはいえ幼子を斬り捨てるなんて、どんな気持ちなんだろうね」はどう捉えるべきか迷いました。

回想の話にも繋がっていますし、自分の名前にもなったこの事については思うところがあるのではないでしょうか。
妖しいけれど、完全に黒い性格でないところも魅力だと思います。


「斬ったり斬られたり」
戦闘編。戦い慣れていて好戦的なにっかりの印象で作りました。
ざくざくさせたかったのでドラム等の歪みは強め。地味にギターカッティングメイン。スラップベースもかなり動きます。
音自体も刻んで刻んで、という感じです。
にっかりのオッドアイが見れるのが戦闘画面ですが、あのオッドアイの意味合いも気になるところ。


「何時の日にか」
回想編。また、にっかりなりの「刀」としての考え方編。
「刀は戦に出てこそ」だと言う彼の演練台詞の「油断してると、殺しちゃうかもね」の冗談が冗談に聴こえない。
曲としては全編2曲と違って爽やかめですが少し空虚かもしれない。


「cut you down」
日常編。海外滞在経験有・MMDのおかげもあってにっかり英語似合うなぁと思ってます。
少しコミカル+アダルティー。

声音と口調は穏やか優しい様で、それとなく突き放し毒気のある事を言う。
動画に含めていないものも言えば冗談と思われる言葉も多々あり、
にっかりの台詞は全体的に言い回しが面白いです。
「刀」の自覚が強いのに新しい刀剣に対して「かわいい子だといいねぇ」と言い出す、茶目っ気のあるところもまた魅力。
畑を任せた時の反応を見る限りは実は真面目?

歌詞は"cut you down like a stone lantern"の繰り返しと声ネタで"Feel me"とか"Touch me"とかそれっぽいの。
ファンキーなキーと声ネタメインです。ベースも丸っこく軽め。





2015 04 16  雪月



スポンサーサイト

オリジナル楽曲の動画上でのお願い

いつも動画のご視聴・コメント・マイリス等本当にありがとうございます。とても励みになっております。
この記事は刀剣乱舞のキャラクターイメージBGM動画において、「~~みたい」「~~っぽい」のコメントが段々増えてきたように思えましたので書かせて頂きました。


------------------------------------


「○○(他作品タイトル等)みたい」コメントは動画上では控えて頂けると大変ありがたいです。


何故かと言いますと、私が作っているのは「特定のキャラクターをテーマに思考を凝らして作り上げたオリジナル楽曲」であるからです。


例えるなら、「春」をテーマにオリジナルの絵を描いてみようと、作品を作り投稿したとします。
「春」の解釈は人それぞれですから、「春に見える」「こういった春も面白い」等の同調は本当に嬉しくありがたいものです。

自分なりに「春」について解釈し、表現する為に試行錯誤し、オリジナル作品を作ったものに、
「~~みたい」と知らない作品のキャラクター名や作者名を頻繁に挙げられるとします。楽曲へのコメントもその状況に近いと思っております。


作品をご覧になった方からはその様に思えるかもしれませんし、「盗作だ」と非難していない限りは純粋な意見なのは重々承知ですが、
どう反応すればいいかわからない、その様な心境です。


ゲーム楽曲には大変疎いので挙げられたタイトルの楽曲は検索して聴いてもいるのですが、
コード(絵でいう色使いみたいなもの)が似ているだけという事も多々あり、少々困惑もあります。
挙げられているタイトルは有名なものばかりですので、光栄ではあるのですが、大変恐縮でもあります。

(勿論、技術的に理解のある方から見ての例え話であればそれもまた面白いと素直に思えるのですが…)


毎度、そのキャラクターのイメージを出来る限り表現をしようと、拙いながら考えに考えて作っております。何卒ご理解頂けると幸いです。


あまり堅苦しい話はしたくないのですが、個人的に投稿しづらくなって参りましたので記事を書かせて頂きました。
宜しければ一緒に、キャラクターの好きなところについて盛り上がってくださると大変嬉しく思います。

お目を通して頂き、誠にありがとうございました。


雪月





4月1日 「主命とあらば」 クロスフェード投稿しました。 謝罪や弁解雑記

4月1日 「主命とあらば」 クロスフェード投稿しました。 謝罪や弁解雑記


http://www.nicovideo.jp/watch/sm25919732
特設サイト http://hshs20150401.tumblr.com/



全国の心優しい方々へ。本当に申し訳ございませんでした。

一カ月で、一キャラクターにここまで曲を考えたのは初めてでしたので、へし愛は本物です、すみませんでした。
多面的な魅力がある為に色々と作れたのだと思います、長谷部さん…… すみませんでした。大好きです。すみませんでした。




◆発端

「エイプリルフールに何かしたい」と私が言ったところ、ののののさんがのってくださり、
クロスフェード音源を渡したら素敵なジャケット絵を描いてくださり、
全部俺感あふれる素敵な長谷部さんの絵に惚れながら私が動画を作り、その間にサイトを完成してくれて、

共犯者は本当に、心優しい友人です……。※刀剣乱舞での初カラー絵だったそうです






◆今後の予定という名の弁解

沢山のご視聴、コメント、本当にありがとうございました。

弁解すると、CDは作るよ作るよウソでした作らないですという話ではなく、
「現実的に考えて収録時間6分くらいでCD出せる勇気はない」
「スケジュール的に今は出せない」です。

長谷部イメージ曲オンリーでのCDは難しいかもしれませんが、
刀剣乱舞の一部のキャラクターのイメージ曲はそっと作っておりますので、
まとめCDを今年目安で出せたらいいなぁと思っております。
ご興味を持ってくださりありがとうございます。感謝感激です。


お手にとって頂けるならばちゃんとしたものを作りたいので、
重ね重ねすみませんが、もう少し準備させてください。


楽曲を作っていて、皆様の解釈と自分の解釈・表現があっていたというのを拝見するのは非常に光栄な事です。
いつも聴いてくださって本当にありがとうございます。



雪月

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。