スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結末に跪く 歌詞

結末に跪く
----------

作詞 作曲 編曲 : 雪月
VO ZOLA PROJECT WIL

CD「夜の在り方」収録

-----------




嘘を重ね 酔いが過ぎたんだ
結末に跪いて 泡沫を愛して

一輪に手を出してたわめ
毒に依存してゆく
男は其れに気づかずにまた誤った
全く仕方のない繰り返し

退路は無い 
そう自分で捨ててしまったから
逃げ出す必要もない
知った風に近づいて傷つけたなら
ねぇ、優しくしたかったんじゃない

嘘を重ね 宵が過ぎたんだ
結論に跪いて 見ないふり
もう遅いよ 賽は投げられた
欲望に跪いて 上辺を愛して

終わりまであと何度
君を独占して騙す事赦されるだろう
嘯いてるキス冷たいね
似た者同士で馴れ合うサイン

末路は無い 
もう対価は捨ててしまったから
愚かさを誇張して
影を落とし消えた蝶を数えては
ねぇ、壊してしまいたかったかもね

嘘を重ね 酔いが過ぎたんだ
結末に近づく度 見ないふり
盲目でも 口は噤んで
その時が訪れるまで内緒にしててね

嘘を重ね 恋も冷めたなら
結末に跪いて 見ないふり
もう遅いよ どうして泣いてるの
終幕の台詞は 「ねぇ、私を愛して」






------------





CD とらのあな通販頁
http://www.toranoana.jp/mailorder/cit/circle/33/89/5730373438393333/a4e6a4ada4cea4cfa4e9_01.html





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。