千差万別 刀剣楽曲集 其の弐 セルフレビュー3 (14~22)

■千差万別 刀剣楽曲集 其の二 まとめ頁へ
←セルフレビュー1
←セルフレビュー2
→セルフレビュー4

14~22


14.ふふふふふ↑ (亀甲貞宗)

タイトルはログインボイスネタ。動画にしてはいませんが最初に作った亀甲曲です。リピート仕様。
含みのある(そしてテンションの上がっている)笑い方がちょっと怪しくてそこが良い。
曲はくすくすっとしたテンションで丸っこい音。ディレイで反響する音がくすくすしてる感じです。
ファンクっぽい感じが貞宗派で共通になったのは偶然でした。
ローテンションでじわじわくる曲作るの楽しいです。



15.信頼関係 (亀甲貞宗)

まるで乙女ゲー的な。 日常の亀甲さん。
亀甲さんテーマで「かわいい+爽やか+ポップ」はやっておきたくて作り始めた曲です。キラキラしてる。
髪の色考慮して少し歪ませた色合いの音にしてます。メインはエレピです。

「ご主人様」呼びのわりに爽やかにタメ口。物腰柔らかな紳士。
曲調もフレンドリーを目指しました。スーツな見た目なのでちょこっと畏まってる様なお洒落感だしつつ…。
0:34~頃の展開がそれっぽくなってよかったです。亀甲さんの、慕って話しかけてくる感じがかわいい。
アレなところが見えてない時は明るく快活で穏やかな好青年で大変一途なので是非ドロップしてほしい。(周りに入手してる人が少ない現在)

※とらのあなさんが書いてくれた紹介文のテクノポップのようなものって多分亀甲さんのあたりなんだろうなぁと思いながら、前作の乱と比べるとまた大分違って面白かったです。意外と今回のポップ・キュート枠な感じ。


16.ご主人様の為に (亀甲貞宗)

戦闘時 動画版から編曲。
外套の裏布的にサイバー枠かなぁと思って作りはじめ、どっちかというとなんちゃってユーロみたいな感じに。
「なんでこうなった」ってなりそうなところなんですけど、戦闘台詞知ってる人に分かるって言ってもらえるの凄く嬉しいですね!

「ご主人様の為に頑張って来るよ!」という感じ。「真っ向から」な印象。
戦闘中は凛々しくも、やはり結構明るい印象があります。タイトルは「ご主人様の為に、斬る!」の台詞から。

見た目の優雅さとは裏腹に持久戦得意そうなステ。戦い方は正攻法なイメージ。
ところで、精神的な結びつきにも重きを置いていると分かる台詞も見受けられ、逆に上級者と言いますか、ちゃんと段階を踏んでいるあたりを評価するべきか、縛られたがりなのは亀甲だから仕方ないね。
でも光属性って言われてるの分かる。遠征台詞もかわいいんだよなぁ……

(こういう曲調はロックと並んで普段作らないのでその分大変でしたがチャレンジできて感謝感謝…!)



17.待たせたな! (太鼓鐘貞宗)

動画版から編曲。
ライトで明るいファンクポップ。夏が似合う見た目と性格。貞ちゃん通常曲。
作る時は本丸台詞聴いてました。
貞ちゃん曲は光忠さんよりも和要素と明るさにステ振りしてます。
雰囲気軽めにカラッと。三味線似合うのは話し方からでしょうか。
みっちゃんとの共通点はブラス入っててお洒落枠なところかも。

ところで前作の光忠さん「伊達男」はフュージョンっぽくて、大倶利伽羅含む「共闘」でやっと三味線メインにしてました。
個人的に和要素入れやすいのは貞ちゃんの方。



18.晴れ舞台 (太鼓鐘貞宗)

動画版から編曲。
ダンッダンッダンッ ダカダッッカ!! って太鼓が似合うなぁっていうイメージから。(※サビ前)
あと絶対オケヒ入れたかったんです。これもダンッ!てアクセント音です。
貞ちゃん台詞って凄くノリがいいんですよね。負傷しても勢いあるくらい。そこが大事なんだろうなぁと思いながら制作。
前へ前へと圧しながら地面をしっかり踏みしめてるのが良いです。
4つ打ち。前曲よりも和要素増えました。


19.誰も触れられない (大典太光世)

精神的に蔵の中の方の通常時曲です。
孤独な居心地の良さと、周囲への心の壁。CD内でも繊細な方。

わざと外の音をちょこちょこ混ぜてます。1:18一瞬気が遠のいて途切れます。
ギターメイン。リバース気味にオートメーション書いたり、雨の音を混ぜたり。
霊刀ということで光世曲は両方レゾナンスパッド使用。グワーンって音です。

強力すぎる力を持つ故に周りに被害が及ばないように、特に動物に対しては大分後ろ向きになってしまっている。
どうせ蔵に戻される、蔵に居るべきだと言いながらも、しっかり功績を上げようとしたり問いかける台詞が多かったり、
外の世界に焦がれているように思えます。


20.解放 (大典太光世)

封印の印象が強かった為、逆に「解放」にしました。
パワー系ステの光世さんの戦闘時イメージ。

悲観的なところを抜け出して、けれど希望的でもなく。本領発揮。
何故封じられていたかのか。それが解放されるとどうなるのか。
どうも1対1って感じしないんですが…… 台詞にもあるように敵をまとめて斬りそう。
強力な霊力を持つ彼の動きを想像するのが楽しい。
一振りで風圧凄そうな印象あるので風音に聴こえる様に後半でリバース音追加しました。

途中で変拍子になったりラストは綺麗目に若干宇宙っぽいコード感になったり目まぐるしい曲。
CD内ロック枠。前曲が精神的蔵の中で繊細なので差が凄いですね。



21.「破邪顕正」 (数珠丸恒次)

数珠丸さん戦闘シーン想定。全体的に編曲し直し、動画で出していた音源よりずっと長くなってます。

鉄壁の守りと、あのミステリアスな感じ、
正すべき道はしっかり導いてくれる意志の固さ、「凪ぐ精神」「迫力」、
風で長髪や数珠が広がると傍から見ると「無重力」っぽい、「圧倒的」であっても暴力的ではない。
畳みかけるように展開します。色々やってはいても、雰囲気は「実直」でシリアスなのを心がけてます。

途中にワブルベース入れてます。編曲でこういう事するの初めてでした。
基本的に空間系というか、広々とうねうねとEQ書いて、紫~白~濃紺~っぽく。色の映りはゆらゆらと。
神秘的なキャラクターなのでシンセチックなのも似合うと思います。といいつつメインメロには生っぽい楽器を持ってきています。



22.信仰の話 (数珠丸恒次)

動画公開していたものからMIX・マスタリングし直しています。
ギターの音は落ち着かせ、わざと曇らせ気味にして渋い印象に。
これをピアノで弾いていると非常に心安らかになるので個人的に大好きな曲のひとつです。
個人的な作業用・瞑想用BGM

儚げな見た目より「低い」音で。ボイスにいい意味で吃驚したのは自分だけじゃない筈!





2016/12/31


■千差万別 刀剣楽曲集 其の二 まとめ頁へ
←セルフレビュー1
←セルフレビュー2

→セルフレビュー4


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR