スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水槽と雨 歌詞


水槽と雨
-------

作詞作曲 雪月
VO ZOLA PROJECT WIL

-------




泡 静けさ
跡形もなく消えた
それからふと窓の外の雨音に
身を任せて眠った

昼間はまだ見えてなかった星が
誰にも頼まれずとも空に浮かび

今日は雨なんだけどね


水槽
じっと見つめて
そっと見つめて

外側
きっと僕だけ
きっと僕だけ

◇repeat


淵 からっぽの輪郭もなく消して
それからふと窓の外の雨音に
身を委ねて眠った

今日は雨なんだけどね


水槽
じっと見つめて
そっと見つめて

外側
きっと僕だけ
きっと僕だけ

◇repeat








---------------


http://www.nicovideo.jp/watch/sm24394352





mad town  歌詞+α

作詞 作曲 編曲 : 雪月


mad town prologue (本編の逆再生を空耳歌詞化したもの)



吹く岨の上で我は奇異なれぬの 向こうの燃す燃す
身は愚霊のミイラか  ねぇ その悠(とお) 通りさ
mad town 狂気の街
我が薄皮には 彼此(ひし) 巣を許逐う  屠れ 不安 哀みし

 (許…「ほ」進む  逐う…「おう」後を追う 屠れ…「ほふれ」ばらばらに切り裂け

魅惑を見晴らす 狂気の街  御身繰れ(おみぐれ) 氏様の 


"mad town"
 気が狂った街さ

scary is we are eat zee
 恐ろしいのは我々は眠りを食べている(英)
 恐ろしい 我々は海を食べているのである(蘭)

hot sea, easy
 熱い海は容易だ

hoar sea never is
 霜海があることは無い

"he are read here"
 「彼は此処で読み込まれ」

never is here
he are read here
  此処に在る事はありません 彼は此処で読み込まれる
never is here
he are read here
  此処に在る事はありません 彼は此処で読み込まれる

"be you there why his plan?"
  「あなたが存在する理由は彼の計画か?」





----------------------------------------------------



mad town  

(The sound of a solemn bell cannot be heard any longer.
荘厳な鐘の音はもう聞こえることはない

It is red endlessly that spreads at hand.
目の前に広がるのは果てしなく赤だ)

 I don't think you should go. 
君は行かない方がいいよ
 already too late.  
既に遅すぎる
 
 I need to go now.    
僕はもう行かなきゃ
 Because they are good at pursuit.  
奴ら追いかけるのが上手いんだ

 Better to sleep within now.         
今の内に寝ておいたほうがいいな
 Though regrettable,it is long long night.     
残念ながら長い夜さ

 I know it's not easy, but we have to do it.
難しいけどやるしかないね

 I feel like very crazy driving. ×3 
凄くクレイジーな運転をしたい気分さ

so crazy so crazy already too late    狂ってやがる もう遅いよ

Mad town この街の煙を
Mad town 吸わない方がいい
Mad town 君が考えることを 放棄したいなら別だが

Mad town 足音を殺せ
Mad town 灯りが見えるかい?
Mad town そうさ僕ら罠に嵌められて罠を作った

imagine the worst situation      
最悪の事態を想像しろ

always consider the best plan     
常に最善の策を考えろ

I wish good luck with you       
君の幸運を祈るよ

it may be a limit soon        
そろそろ限界かもしれないね

is there any enough oxygen?  
酸素は足りているかい?
is my eye still blue?   
まだ僕の眼は青いかい?

since the mask is attached,it does not understand? 
マスクをしているからわからない?

please remember, the eye of the man
who was together was blue        
じゃあ覚えていて、君と一緒にいた男の眼は青かったんだ
 
please remember, together was blue   
覚えていて、共にいたのは青だ
A name is unnecessary to me.       
僕に名前は必要ない

Mad town 忠実に運べ
Mad town 振り向かずに走れ
Mad town 君は錆び付いたゲート潜り抜け外に出るんだ

Mad town 僕が囮になる
Mad town やることがあるんだ
Mad town この街を出たなら悪夢と思って忘れるがいいさ

Mad town さぁ二手に別れ
Mad town 奴らが来たのなら
Mad town トカレフをかませ 廃れた大地に返してやるのさ

Mad town 光が見えるかい?
Mad town 耳は正常かい?
Mad town 一度サヨナラだ 次は日のあたる場所で逢えるだろう



------------------------------



( Would you make a promise?  約束してくれないか?
 I need to go now. 僕はもう行かなきゃ

Door is closed 扉が閉まる 
Man of red eyes 赤い眼の男
The fact that it was hidden  隠された事実)


未遂 歌詞

未遂
----

作詞 作曲 編曲 : 雪月

----


全身麻酔の首切り手術で
見えたのは お花畑
その時そっちに行っていたのなら
僕は楽になれたのかな

ダイヤが乱れた土砂降りの次の
線路見える 黄色い線の上
内側にお下がりくださいなんて
右ですか それとも左ですか

僕が死んでも世界は回るなんて
そんな傍迷惑な考えはしないが
実際死んでも世界から見たら
たぶん数十秒 長くて数カ月

自殺未遂 未遂 未遂
手段はない 死ぬ気もない 轢死嫌い 溺死嫌い
それなりに 生きていたい 安直な 自殺未遂 未遂

楽しいことがあるのなら簡単に気分だけ急上昇
ストレスによる進化と退化は比べられない 対価 真価

身勝手振り回し自己嫌悪なんて
首輪を嵌めた犬にぼやいてる
試しにお座りと言ってみたら
凄い勢いで伏せをするんだ

自殺未遂 未遂 未遂
手段はない 死ぬ気もない やりたくない 眠りたい
それなりに 生きていたい 安直な 自殺未遂 未遂





シークレットダンス 歌詞

シークレットダンス
--------------

作詞 作曲 編曲 : 雪月
VO KAITO 鏡音レン
cho ZOLA PROJECT WIL

CD「シークレットダンス」収録

--------------




喉につかえた言葉はきっとこのまま 
未だ胸にしまい込む

シークレットダンス 君から求めて
シークレットダンス 絡まない糸が
シークレットダンス 虚しく揺れてる

シークレットダンス シークレットダンス

縛らない口づけ
「アイタイ」それだけでもきっと君を困らせる

シークレットダンス 君から求めて
シークレットダンス 絡まった糸が
シークレットダンス 途切れて溶けてく

シークレットダンス シークレットダンス

秘密ならいいじゃないと囁く
暴いて ただ僕は見てるだけ

シークレットダンス 芝居を交えて
シークレットダンス から回る糸が
シークレットダンス 互いを求めて
シークレットダンス 塞いだ口づけ

シークレットダンス 瞳は閉ざして
シークレットダンス 絡まない糸が
シークレットダンス そ知らぬふりから
シークレットダンス 壊れてしまいそう

ノスタルジア

ノスタルジア

作詞作曲:雪月
VO:KAITO V3 SOFT chorus:MEIKO V3 WHISPER / ZOLA PROJECT WIL

KAITO JAZZコンピレーションアルバム「Twilight Blue」収録
とらのあな通販頁 http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/21/54/040030215410.html




街灯連なり 窓辺は星空
行き交う言葉混じり 遠くまで来たんだ

夢のドア 幼き日 面影を残して
しまい込む宝箱と一緒にそっと

憧れの街は思ったよりも
何処かあたたかく感じて
川辺の橋から続く路地へ
緑の瞳の猫と歩く 

外套羽織って 小声で歌った
仄かな汽笛混じり 遠くまで来たんだ

鏡には布をかけ 憧れを殺して旅に出る
誰も振り返らない街へ

切り絵の向こう 美しい夜だ
微睡み距離はわからない
甘やかなランプ 水面に溶けて
香った夕暮れ時と歩む

雨音連なり 等しく包んで
知らない筈の幻想の唄 ノスタルジア

街灯連なり 窓辺はまるで星空
織りなす光 色を重ねて ノスタルジア

知らない今日を称え唄うの ノスタルジア






検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。